ここから本文です

4年前の栄光知る者ズラリ カシージャスが選ぶスペイン代表歴代ベストイレブン

theWORLD(ザ・ワールド) 6月2日(木)19時20分配信

やはり4年前のチームは偉大だった

EURO2008、2012王者として今回のEURO2016に臨むスペイン代表は、4年前から大きくメンバーが変わった。当時の栄光を知る者は少なくなり、2014ワールドカップでの惨敗で一気に若返りが進んだ印象だ。今大会はスペイン代表にとって新たなスタートを切る大会となるが、それを前に全ての栄光を知るGKイケル・カシージャスがスペイン代表歴代ベストイレブンを選出した。スペイン『MARCA』が伝えている。

GK:ルイス・アルコナーダ

DF:セルヒオ・ラモス、ジェラール・ピケ、カルレス・プジョル、ホセ・アントニオ・カマーチョ

MF:セルヒオ・ブスケッツ、フェルナンド・イエロ、シャビ・エルナンデス、アンドレス・イニエスタ

FW:ダビド・ビジャ、ラウール・ゴンサレス


以上がカシージャスの選んだイレブンだ。サイドアタッカーと呼べる選手が不在なのが特徴的で、近年の代表の中盤を支配してきたブスケッツ、シャビ、イニエスタが順当に選ばれている。最終ラインにもピケとラモスの現代表メンバーが入り、それを束ねていた闘将プジョルも入っている。気になるのはやはり最前線で、近年はビジャとフェルナンド・トーレスくらいしか信用できるストライカーがいない。今大会も点取り屋と呼べる選手は存在しない。

やはり4年前のメンバーと比較すると今大会は小粒というイメージが拭えないが、今大会でカシージャスの歴代ベストイレブンに割って入るような活躍を見せる選手は出てくるか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:6月2日(木)19時20分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]