ここから本文です

日ハム中田、トップタイ45打点も…「成績とかしょうもない。勝つことだけ」

Full-Count 6月2日(木)15時59分配信

最近5戦10打点と好調も…「何度も言うように、気にするのは周りだけ」

 日本ハムの中田翔内野手が、シーズン45打点で西武・メヒアに並びリーグトップに立っている。ただ、本人は打撃成績について「しょうもない」と興味なし。主砲としてチームを勝利に導く活躍を誓っている。

日本ハム、過去10年のドラフト指名選手一覧

 交流戦突入前から好調の中田は、1日のヤクルト戦(札幌ドーム)で先制9号3ランを放った。初回1死一、二塁。1ボール1ストライクからの外角シンカーが外れ、次は「内角に来る」と読んでいた。4球目の内角カットボールを狙い打ち。左翼ポールの左へ切れそうな打球を本塁付近から心配げに見つめたが、左翼スタンドへ吸い込まれた。

 5月27日の楽天戦(札幌ドーム)から5戦4発。5戦10打点と荒稼ぎし、リーグトップタイの45打点としている。ただ、この試合の後には個人成績にとらわれずにシーズンを戦い抜く覚悟を明かした。

「何度も言うように、気にするのは周りだけ。僕は試合に集中して、自分が出来ることをやっていきたい。本塁打どうこうは関係なく、自分のスイングを出来ているかが一番。成績とか、しょうもないことを気にしても仕方ない。試合に勝つことだけを考えて。それだけを考えてやりたい」

前後を打つ大谷とレアードが好調、「前後がバコバコ打ってくれるので」

 前後の打者の存在も大きい。この日は3番に大谷翔平、5番にレアードが入った。大谷は5月の打率4割2分9厘、6本塁打、11打点と状態は良く、レアードは打率3割2分6厘、12本塁打、21打点で月間MVPの最有力候補だ。

「翔平もレアードも調子がいい。前後の打者がバコバコ打ってくれるので、自分の出来るスイングをするだけ。余計なことを考えずに、気持ち良く振るだけでいい」

 1日はスクールナイトと銘打った球団イベントが行われ、学生及び学生服を着用した観客は当日券が1000円になるスーパー学割チケットが用意された。660人の同割引利用者(うち39名がコスプレによる割引適用)が集まった一戦のヒーローインタビューで、学生時代の思い出を問われると、ちゃめっ気たっぷりに振り返った。

「ホントにすごく真面目な。黒板に書いているのをノートに書いているような生徒でした。はい、全部ウソです。ずっとスポーツばかりやっていたので寝てました。もちろん野球は一生懸命でした」

 野球に対する真摯な思いで、首位・ソフトバンク追撃態勢を整えていく。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:6月2日(木)16時49分

Full-Count

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9月27日(火)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]