ここから本文です

ジョコビッチがベルディヒを下して6年連続準決勝進出 [全仏テニス]

THE TENNIS DAILY 6月2日(木)22時41分配信

「全仏オープン」(フランス・パリ/本戦5月22日~6月5日/クレーコート)の男子シングルス準々決勝で、第1シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)が第7シードのトマーシュ・ベルディヒ(チェコ)を6-3 7-5 6-3で下して6年連続8度目のベスト4進出を決めた。試合時間は2時間6分。

全仏50勝目を挙げたジョコビッチ、あと必要なのはタイトルのみ

 ジョコビッチは2013年5月にローマ(ATP1000/クレーコート)の準々決勝で敗れて以降はベルディヒに11連勝で、対戦成績はジョコビッチから24勝2敗となった。今シーズンは開幕戦のドーハ(ATP250/ハードコート)の準決勝と3月のマイアミ(ATP1000/ハードコート)の準々決勝で対戦し、いずれもジョコビッチがストレートセットで勝っていた。

 ジョコビッチは全仏オープンには2005年から12年連続出場。グランドスラム通算11勝を挙げているジョコビッチだが、全仏では過去3度(2012年、14年、15年)の準優勝が最高成績となっている。昨年は決勝でスタン・ワウリンカ(スイス)に6-4 4-6 3-6 4-6で敗れ、生涯グランドスラム達成を阻まれている。

 ジョコビッチは準決勝で、第12シードのダビド・ゴファン(ベルギー)と第13シードのドミニク・ティーム(オーストリア)の勝者と対戦する。

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

Photo:PARIS, FRANCE - JUNE 02: Novak Djokovic of Serbia hits a forehand during the Men's Singles quarter final match against Tomas Berdych of Czech Republic on day twelve of the 2016 French Open at Roland Garros on June 2, 2016 in Paris, France. (Photo by Dennis Grombkowski/Getty Images)

最終更新:6月2日(木)22時41分

THE TENNIS DAILY