ここから本文です

ケインの新パートナーはラカゼットか トッテナム、リーグ・アン得点ランク2位のリヨンFWがターゲット

theWORLD(ザ・ワールド) 6月2日(木)22時30分配信

リーグ・アンで21得点をマーク

トッテナムは、オリンピック・リヨンに所属するフランス代表FWアレクサンドル・ラカゼット獲得に向けてリヨンと交渉中だという。

2015-16シーズンのリヨンは、パリ・サンジェルマンに次ぐ2位でフィニッシュ。21ゴールを記録したラカゼットも、得点ランキングでパリ・サンジェルマンFWズラタン・イブラヒモビッチに次いで2位となった。現在25歳のFWラカゼットはリヨンの下部組織出身。2014-15シーズンにはリーグ・アン得点王、年間最優秀選手にも選ばれチームのエースとして活躍した。同選手はEURO2016に向けた予備登録メンバーには選出されたものの、23名の最終メンバー入りを逃している。

英『THE Sun』は、トッテナムが3000万ポンドを超える移籍金を準備していると報じている。15-16シーズンにプレミアリーグで得点王を獲得したハリー・ケインの新たなパートナーは、フランスでゴールを量産してきたFWラカゼットになるのだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:6月2日(木)22時30分

theWORLD(ザ・ワールド)