ここから本文です

モウリーニョの構想に入っているのはたったの4人だけ? クラブOBが挙げた合格者4人は……

theWORLD(ザ・ワールド) 6月2日(木)23時12分配信

今夏にチームは大きく変わるか

ルイ・ファン・ハールに代わってジョゼ・モウリーニョがマンチェスター・ユナイテッドの指揮官に就任したことで、選手の去就に関する話題が増えている。モウリーニョは今夏に数名の即戦力を獲得しようと動くはずで、現在所属している選手の数名は構想外となるだろう。

そんな中、元マンUのドワイト・ヨーク氏はモウリーニョの構想に入っている選手は4人しかいないと主張した。英『METRO』によると、同氏は今季のマンUが期待外れの結果に終わったこともあり、ほとんどの選手がモウリーニョの構想に入っていないと予想している。

「我々はマタとモウリーニョについて知っているし、それは今も変わっていない。誰をチームに残すのか詳細に調査されるだろうが、残れるのは数名だけだ。彼らは満足できるパフォーマンスを見せられなかったし、デ・ヘア、ルーニー、マルシャル、ラッシュフォードの4人以外は誰も安全ではないよ」

同氏が残れると考えているのはGKとして孤軍奮闘したデ・ヘア、前線で大暴れしたFWのラッシュフォードとマルシャル、そしてチームの大黒柱であるルーニーだけだ。ルーニーは中盤で起用されることもあるが、同氏の読みではDFとMFには合格者がいないことになる。

果たしてモウリーニョは誰を残し、誰をリストラするのか。選手たちにとっては厳しい夏となりそうだ。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:6月2日(木)23時12分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合