ここから本文です

京都市交響楽団、60周年で無料公演

Lmaga.jp 6月2日(木)7時0分配信

京都市交響楽団が創立60周年を記念し、京都市内の文化施設・寺社仏閣で入場無料の『京響ふらっとコンサート』を6~12月にかけて行う。

日本唯一の自治体直営オーケストラとして誕生し、京響(きょうきょう)と親しまれる京都市交響楽団。数々の名指揮者が常任指揮者に名を連ね、定期演奏会が高い評価を受ける中、子どものための音楽鑑賞会を行ったり、10~22歳の青少年によるジュニアオーケストラコンサートの指導にも熱心に取り組むなど、地域に根ざし、新しい世代に向けて貢献してきた存在だ。

今回はクラシックをさらに身近な存在として楽しんでもらうために、「ふらっと気軽に!、ステージと客席の敷居を感じずフラットに!という想いを込めて、京都市内各所でさまざまな編成による演奏をお届けします」と企画担当者。第1回目は6月26日に「京都市立京北第一小学校・体育館」にて、常任指揮者兼ミュージックアドヴァイザーの広上淳一の指揮で小編成オーケストラによるコンサートを開催。それ以降も、7月13日に「京都文化博物館 別館ホール」、8月25日・27日は「京都水族館」(入館料は別途要)を含め、全10回を予定している。編成や曲目はその会場に合わせて変更する。

最終更新:6月2日(木)16時16分

Lmaga.jp