ここから本文です

今だけ3千円、南海・堺駅前のビアテラス

Lmaga.jp 6月2日(木)14時0分配信

南海本線・堺駅前の「ホテル・アゴーラ リージェンシー堺」(大阪府堺市)で6月1日からビアガーデン『オープン ダイニング E&N ザ・ビアテラス』がスタート。9日まで1人3千円の特別料金とあって、初日から多くの人が夜の宴を楽しんだ。

派手な衣裳で踊るサンバの熱気溢れるステージ

「昨年のハワイアンビアガーデンも好評でしたが、今年は一転、シックに大人の雰囲気に一新しました」と、PRマネージャー・杉本耕治さんが話すように、半屋内のオープンスペース会場は黒を基調としたモダンなデザインに。ステージでは、フラメンコ(火曜)やサンバ(木曜)などのショーが毎週行われ、ゆったり過ごせるソファエリアとショーが間近で楽しめるテラスエリアで、スタイルに応じて楽しむことができる。

キリン一番搾りとハイネケンの生ビール、ギネス エクストラスタウトの瓶ビールなどが飲み放題で、食事はビーフやポークなどの肉、ムール貝の白ワイン蒸しやイカ墨煮などの海鮮、サラダ、デザートなどが食べ放題。シェフが目の前で肉を焼いてくれるグリルコーナーや、好みでカクテルを作ってくれるバーカウンターも設置され、ホテルならではのサービスや気配りも魅力だ。通常は大人5,000円、未成年(中学生以上)2,500円、小学生1,500円で、木・日・祝はフリータイム、それ以外は100分制。

最終更新:6月2日(木)19時19分

Lmaga.jp

【生中継】小池百合子都知事の会見