ここから本文です

WTCC:ホンダ、フロア規定違反の裁定に控訴

オートスポーツweb 6月2日(木)23時24分配信

 FIA 世界ツーリングカー選手権(WTCC)に参戦するホンダは、2戦のリザルト除外という規定違反の裁定について、正式に控訴したことを明らかにした。

 ホンダは、先日シリーズ第5戦が開催されたニュルブルクリンクで、シビックWTCCのフラット・フロアがレギュレーション違反であるとの裁定を受け、ハンガリーとモロッコのリザルトを除外された。

 この裁定を不服としたホンダは、即日声明を発表。フラット・フロアは、現行のレギュレーションに完全に準拠していると主張し、控訴する意向を明らかにした。

 控訴の申請は、公式通知から1時間以内の提出が求められているが、チームをオペレートするJASモータースポーツは、その日の夕方に控訴を申請。現在は、ヒアリングの日時を待っている。なお、4台目のシビック・WTCCを走らせるゼングー・モータースポーツが控訴したかは明らかになっていない。

 ホンダはこの件に対して無実を主張しているが、週末のニュルブルクリンクでは旧スペックのフロアに戻している。チームは同イベントで、ノルベルト・ミケリスが2レースとも表彰台を獲得。リバースグリッドのオープニングレースをポールポジションからスタートしたティアゴ・モンテイロも最終ラップのセクター3までレースをリードしていた。

[オートスポーツweb ]

最終更新:6月3日(金)0時4分

オートスポーツweb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]