ここから本文です

企画展【聖闘士星矢30周年展】等身大“黄金聖闘士・アルデバラン”初公開&無料展示決定

Billboard Japan 6月2日(木)18時30分配信

 1985年12月より原作漫画の連載が開始され、アニメ、キャラクターフィギュアと次々に記録的ヒットを飛ばし、一大ブームを巻き起こした『聖闘士星矢』。その誕生30周年を記念して、2016年6月18日から6月29日までの12日間、【聖闘士星矢30周年展 Complete Works of Saint Seiya】が秋葉原にて開催される。

“黄金聖闘士”等身大像

 この企画展では、原画、アニメーション、フィギュアなど、『聖闘士星矢』史上初となるアイテムが集められるほか、本邦初お披露目を含む等身大“黄金聖闘士(ゴールドセイント)”全12体も展示される。これに先駆け、黄金聖闘士の中から身長210cmの牡牛座(タウラス)アルデバラン、身長188cmの双子座(ジェミニ)サガの等身大像が、6月3日よりHMV&BOOKS TOKYOとHMVららぽーと富士見にて展示されることも決定。ビジュアルも公開となった。

 また【聖闘士星矢30周年展】の前売り券、先着限定プレミアムチケットは現在販売中。プレミアムチケットには、アニメオリジナルの初期青銅聖衣(ブロンズクロス)を装着した主人公・ペガサス星矢に、原作の青銅聖衣カラーをまとったデザインのフィギュア「ペガサス星矢(初期青銅聖衣) -ORIGINAL COLOR EDITION-」が付属される。まさに「聖闘士星矢30周年」を象徴する、この機会でしか手に入らない貴重なアイテムだ。

(C)車田正美 (C)車田正美・東映アニメーション (C)車田正美/集英社・東映アニメーション



◎牡牛座(タウラス)アルデバラン展示
2016年6月3日(金)~12日(日)
HMVららぽーと富士見(1F HMVローソンチケット案内前)

◎双子座(ジェミニ)サガ展示
2016年6月3日(金)~12日(日)
HMV&BOOKS TOKYO(7Fコミックコーナー付近)

◎【聖闘士星矢30周年展 Complete Works of Saint Seiya】
2016年6月18日(土)~6月29日(水)
秋葉原UDX 2F AKIBA_SQUARE
平日12:00~21:00/土日10:00~19:00
主催:聖闘士星矢30周展実行委員会
協力:車田プロダクション、集英社、秋田書店、バンダイ
企画監修:車田プロダクション
企画制作:東映アニメーション
問い合わせ先:聖闘士星矢30 周年展事務局 11:00~18:00
公式:http://bit.ly/1UgizJl
当日料金:大人・大学生1,500円/中・高校生1,000円/小学生以下無し
前売料金:大人・大学生1,300円/中・高校生800円/小学生以下無?
前売「聖闘士聖衣神話」引換券付料金:8,000円※大人前売り券のみ
前売:発売中 http://bit.ly/1RP1aWi

最終更新:6月2日(木)18時30分

Billboard Japan

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。