ここから本文です

剛力彩芽、“総理大臣の料理番”役でドラマ主演! 共演に小日向文世、高橋一生

クランクイン! 6月2日(木)5時0分配信

 女優の剛力彩芽が、7月よりテレビ朝日系にて放送されるドラマ『グ・ラ・メ!~大宰相の料理人~』で主役を務めることがわかった。本作は、若い天才女性シェフが“総理官邸”に乗り込み、その腕一本で数々の要人・政治家たちを虜にしていく様をエンターテインメント性たっぷりに描く。

【関連】「剛力彩芽」フォトギャラリー


 本作は『信長のシェフ』『大使閣下の料理人』といった、料理人を主人公にした数々の人気グルメ漫画を生み出してきた漫画家・西村ミツルと大崎充のタッグで、2006年から2010年まで4年に渡って「週刊コミックバンチ」に連載された『グ・ラ・メ!-大宰相の料理人-』の実写化ドラマ。

 低迷する支持率を打破するため、“官邸料理人”復活を画策した総理大臣の命により、ひょんなことがきっかけで“総理大臣の料理番”となった主人公が、男社会の官邸で敵対する周囲の人間と対峙しながら日本の政治・外交に貢献していく。

 主人公で、天才的な女性シェフ・一木くるみ役に剛力、くるみが仕える現内閣総理大臣・阿藤一郎役に小日向文世、くるみを“総理大臣の料理番”として官邸に呼び込む、総理の腹心・古賀征二役に滝藤賢一、くるみと敵対するもうひとりの官邸料理人、清沢晴樹役に高橋一生、そして官邸料理人のひとりで、くるみの面倒を見ることになる田村友和役に三宅弘城と、個性豊かな演技派俳優が出そろう。さらに、新川優愛、内藤理沙、松尾幸実といった女性キャスト陣もドラマに華をそえる。

 料理はそれほど得意ではないものの、母の手伝いをよく行っていたことで好きだと語る剛力は、今回の出演について「台本を読んだ時すごくワクワクしましたし、一木くるみという女の子に出会えるのが、今からとても楽しみです!」と気合十分。一方「コックコートに初めて袖を通しましたが、すごく身が引き締まる思いでした。いよいよ始まるんだ、という現実味を帯びてきて、緊張感が高まってきました」と緊張している様子ながら、早くもドラマへの意気込みを見せている。

 金曜ナイトドラマ『グ・ラ・メ!~総理の料理番~』はテレビ朝日系にて7月より放送。放送開始日未定。

最終更新:6月2日(木)5時0分

クランクイン!