ここから本文です

細田守監督『バケモノの子』 日テレ「金曜ロードSHOW!」で今夏テレビ初放送

クランクイン! 6月2日(木)12時21分配信

 『時をかける少女』に『サマーウォーズ』、『おおかみこどもの雨と雪』などの大ヒットアニメを世に送り出した映画監督・細田守の最新作『バケモノの子』が、日本テレビ系「金曜ロードSHOW!」にて今夏テレビ初放送されることが決定した。

【関連】大ヒットアニメ『バケモノの子』場面写真


 2015年7月11日に公開したアニメ映画『バケモノの子』は、観客動員数459万人という2015年夏の邦画No.1ヒットを記録し、第39回日本アカデミー賞最優秀アニメーション作品賞を受賞。海外でもサン・セバスチャン国際映画祭にてアニメ映画として初のコンペティション部門に選出され、今なお世界各地で上映が続いている。

 本作の主人公は、母親を亡くし一人ぼっちとなってしまった少年・九太。「強さ」を求めて、バケモノたちが住む「渋天街(じゅうてんがい)」に迷い込み、乱暴者のバケモノ・熊徹らとの出会いと修行の日々を通じて「本当の強さ」とは何かを学んでいく。声優には、役所広司、宮崎あおい、染谷将太、広瀬すず、大泉洋といった豪華俳優陣がキャスティングされている。

 また、『バケモノの子』テレビ初放送を記念し、「今年もまたあの夏がやってくる」をキャッチコピーに、“スタジオ地図2016 in Summer”の開催が決定。2016年の夏は、『時をかける少女』の劇場公開から10年。これを記念し、『時をかける少女』のアニバーサリー企画を始め、数多くの細田守監督作品関連イベントを実施する。

 第1弾イベントとして、東京・渋谷、大阪・梅田で総動員数10万人を超える記録的ヒットとなった細田守監督作品『バケモノの子』展が、細田守監督の故郷であり、『おおかみこどもの雨と雪』の舞台となった富山で開催されることが決定した。会場は富山市民プラザ ギャラリーA・B・C・D、2016年7月23日(土)~8月21日(日)まで実施する。詳しく特設ページをチェック。

最終更新:6月3日(金)0時5分

クランクイン!