ここから本文です

M.I.A.、新曲“Poc That Still a Ryda”のミュージック・ビデオ公開

RO69(アールオーロック) 6月2日(木)14時44分配信

M.I.A.が新曲“Poc That Still a Ryda”のミュージック・ビデオを公開した。

同ナンバーはニュー・アルバム『Matahdatah』に収録が予定されている曲となっている。

映像はこちらから。
http://www.youtube.com/watch?v=HPA4hpbB3cE

なお、M.I.A.によると『Matahdatah』は既に仕上がっているが、ヴィザの関係でアメリカでまったくプロモーションが出来ない状態だと訴えている。

M.I.A.は前作『マタンギ』リリース後にロックネイションとのマネジメント契約を打ち切り、その後『Matahdatah』からの新曲群とされる"Swords"、"Borders"、"Mia Ola"などのトラックをリリースしてきているが、アルバムそのものはもうユニバーサルに納品していることを次のように5月2日のツイートで明らかにしている。

「今週、わたしのアメリカのレコード会社に最後のアルバムを納品するから。リリースされるかどうかはもう会社の判断次第ね。ヴィザがないから、アメリカでプロモーションも取材で語ることもできないし!」

さらに次のようにもツイートしている。

「ヴィザが取れなくてアメリカでツアーもできないから、聴いてもらえるようにDJキャレドやセレーナ・ゴメス用の曲でも書かなきゃだめかな」

RO69(アールオーロック)

最終更新:6月2日(木)14時44分

RO69(アールオーロック)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。