ここから本文です

ペッパー、方言で案内 金沢駅で導入

北國新聞社 6月2日(木)3時8分配信

 JR西日本金沢支社は1日、自動券売機の利用促進により窓口の混雑を緩和するため、金沢駅に人型ロボット「ペッパー」を導入した。ペッパーは「券売機の説明するし、聞いてね」「注意しまっしね~」と方言交じりで解説して「券売機はあっちだよ」と誘導する。

 1日は同駅で着任式が行われ、和田豊和駅長が制帽を贈った。御供田幸子一座が北陸新幹線やロボットに関するコントを披露した。

 同支社によると、窓口に並ぶ人の半数は券売機でも用事が済むという。ペッパーは午前9時~午後7時に配置され、この間、券売機の機能を紹介し続ける。同支社の浮田知義CS推進室長は「観光案内もできるようにしたい」と話した。

北國新聞社

最終更新:6月2日(木)3時38分

北國新聞社