ここから本文です

終始攻勢も1点止まり…ベルギー、終盤の同点弾でフィンランドとドロー

SOCCER KING 6月2日(木)8時33分配信

 国際親善試合が1日に行われ、ベルギー代表とフィンランド代表がブリュッセルで対戦した。

 ベルギーはGKティボー・クルトワ(チェルシー)やDFトーマス・ヴェルマーレン(バルセロナ)、MFエデン・アザール(チェルシー)、FWケヴィン・デ・ブライネ(マンチェスター・C)らが先発メンバーに名を連ねた。

 ベルギーは立ち上がりから攻勢をかけ、フィンランドを押し込んでいく。開始6分、右サイド深くからの折り返しにミヒー・バチュアイが合わせたが枠を越えると、8分にはデ・ブライネがペナルティーエリア右手前から強烈なミドルシュートでゴールを脅かした。

 なかなか均衡を破れないベルギーは34分、左CKにマルアン・フェライニが反応。打点の高いヘディングシュートを放ったが、枠の左へと逸れてしまう。40分には右サイドからのクロスにバチュアイが反応してヘディングシュートを放ったが、右ポストを直撃。ベルギーはチャンスを活かせず、0-0で前半を終えた。

 スコアレスで迎えた後半、先制したのはフィンランドだった。53分、左サイドの背後を取ってニアサイドへグラウンダーのクロスを送ると、カスペル・ハマライネンが押し込んだ。

 攻勢をかけながら先制を許したベルギーは選手交代を繰り返しながら打開を図る。72分にはデ・ブライネが左サイドからアーリークロスを蹴り込み、途中出場のクリスティアン・ベンテケが頭で合わせたがGK正面へ。79分にもデ・ブライネのクロスにベンテケが飛び込んだものの、ゴールネットを揺らすことはできなかった。

 ゴールが遠いベルギーだが、終了間際に同点に追いついた。89分、右サイドからのシュート性のクロスを相手GKが弾いたところにロメル・ルカクが詰め、胸で押し込んでスコアを1-1とした。

 試合は1-1で終了。ベルギーが終了間際に追いついて引き分けに持ち込んだ。ベルギー5日にノルウェー代表との国際親善試合を実施する予定。ユーロ2016ではグループEに入り、13日にイタリア代表、18日にアイルランド代表、22日にスウェーデン代表と対戦する。

【スコア】
ベルギー代表 1-1 フィンランド代表

【得点者】
0-1 53分 カスペル・ハマライネン(フィンランド代表)
1-1 89分 ロメル・ルカク(ベルギー代表)

SOCCER KING

最終更新:6月2日(木)8時47分

SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報