ここから本文です

新生マンC、補強第一弾はドルトのギュンドアン…4年契約締結目前か

SOCCER KING 6月2日(木)11時34分配信

 ドルトムントに所属するドイツ人MFイルカイ・ギュンドアンが、マンチェスター・Cへ移籍して4年契約を締結する見通しとなった。イギリス紙『デイリーメール』が1日に報じている。

 5月22日付のドイツ誌『キッカー』が契約合意を伝えるなど、以前からマンチェスター・Cへの移籍報道が繰り返しなされてきたギュンドアン。5月に負った膝蓋骨脱臼のためにユーロ2016を欠場し、実戦復帰は今年10月以降と見られている同選手だが、マンチェスター・C移籍成立が迫っているようだ。

 1日付の『デイリーメール』によると、ギュンドアンとマンチェスター・Cは2日にも契約を結び、3日に正式発表する見通し。契約期間は4年で、移籍金は2100万ポンド(約33億1000万円)と報じられている。

 ジョゼップ・グアルディオラ新監督の就任が決まっているマンチェスター・Cにとって、ギュンドアンが今夏の補強第一弾になりそうだ。負傷離脱中で来シーズンの開幕には復帰が間に合わない見通しの同選手だが、グアルディオラ監督は契約にゴーサインを出したと報じられている。なお、ギュンドアンの加入により、バイエルンに所属するスペイン代表MFチアゴ・アルカンタラの獲得へ動くことはなくなったと併せて伝えられた。

 ギュンドアンは1990年生まれの25歳。今シーズンはブンデスリーガで25試合出場1ゴールを記録した。

SOCCER KING

最終更新:6月2日(木)17時46分

SOCCER KING

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]