ここから本文です

ファン・ペルシーがセリエA初挑戦か…ラツィオが約12億円のオファー

SOCCER KING 6月2日(木)11時37分配信

 フェネルバフチェに所属するオランダ人FWロビン・ファン・ペルシーがラツィオへ移籍する可能性が浮上した。トルコメディア『Haberler.com』の報道をイタリアメディア『calciomercato.com』が伝えている。

 報道によると、ファン・ペルシー獲得へ向けてラツィオが移籍金1000万ユーロ(約12億2000万円)のオファーを用意している。同選手は移籍に前向きな姿勢を見せていると報じられている。過去の移籍における決断に大きな影響を与えてきた妻のボウハーさんも、イタリア・ローマ(ラツィオの本拠地)へ移住することを歓迎しているようだ。

 フェネルバフチェ側はオファーを検討する模様で、移籍金の半額にあたる500万ユーロ(約6億1000万円)が即座に入金されるかどうかが重要と考えている模様だ。

 なお、今回の報道によると、移籍の障壁となり得る要素としてファン・ペルシーの高額給料が挙げられている。同メディアによれば、同選手のサラリーはラツィオの現所属選手をはるかに上回る額であるようだ。

 ファン・ペルシーは1983年生まれの32歳。エクセルシオールとフェイエノールトの下部組織出身で、2002年にトップチームでデビューを果たした。2004年にアーセナルへ移籍し、2011-12シーズンにはプレミアリーグ得点王を獲得。2012年夏にマンチェスター・Uへ移籍した。マンチェスター・U加入1年目の2012-13シーズンには、2年連続となる得点王獲得を果たし、リーグ優勝に貢献。2015年夏にフェネルバフチェに移籍した。今回、ラツィオ移籍が決まった場合は、セリエA初挑戦となる。

SOCCER KING

最終更新:6月2日(木)12時4分

SOCCER KING