ここから本文です

イブラ、過熱する移籍報道に「俺を楽しませてくれ」…故郷復帰は否定

SOCCER KING 6月2日(木)20時31分配信

 さまざまな移籍の噂が浮上しているスウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモヴィッチだが、過熱する報道を本人は楽しんでいるようだ。イギリス紙『インディペンデント』が1日に伝えた。

 今シーズン限りでパリ・サンジェルマン退団のイブラヒモヴィッチは、以前からマンチェスター・Uへの移籍が報じられており、恩師のジョゼ・モウリーニョ監督が就任したことで、ますます報道は過熱。他にも故郷のクラブであるマルメ復帰や、日本代表FW本田圭佑が所属するミランへの復帰なども伝えられてきた。

 連日のように噂が報じられるものの、イブラヒモヴィッチは「移籍話の記事を書いて、俺を楽しませてくれ」と報道を歓迎しているようで、「誰が一番いい記事を書くか見たいからな」とメディアを煽った。

 さらに、「俺が報道に飽きたとき、どこに移籍するか教えてやるよ」と完全に主導権を握るイブラヒモヴィッチ。マルメ復帰については、自身がアルスヴェンスカン(スウェーデン1部リーグ)には「良すぎる」選手だと主張し、否定したという。

SOCCER KING

最終更新:6月2日(木)20時53分

SOCCER KING

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]