ここから本文です

スウェーデン代表の背番号決定! EUROでベルギーやイタリアと対戦

ゲキサカ 6月2日(木)9時4分配信

 欧州サッカー連盟がEURO2016に出場する24か国のメンバー表を発表した。スウェーデン代表の背番号10はパリSGのFWズラタン・イブラヒモビッチがつける。

 E組のスウェーデンは、6月13日にアイルランド代表、17日にイタリア代表、22日にベルギー代表と対戦する。

 以下、スウェーデン代表メンバー23人

▽GK
23 パトリク・カールグレン(AIKソルナ)
1 アンドレアス・イサクション(カスムパシャ)
12 ロビン・オルセン(コペンハーゲン)

▽DF
2 ミカエル・ルスティグ(セルティック)
3 エリック・ヨハンソン(コペンハーゲン)
4 アンドレアス・グランクビスト(クラスノダール)
5 マルティン・オルソン(ノリッジ)
13 ポントゥス・ヤンソン(トリノ)
14 ビクトル・リンデレフ(ベンフィカ)
17 ルドビグ・アウグスティンソン(コペンハーゲン)

▽MF
6 エミル・フォルスベリ(ライプツィヒ)
7 セバスティアン・ラーション(サンダーランド)
8 アルビン・エクダル(ハンブルガーSV)
9 キム・シェルストレーム(グラスホッパー)
15 オスカル・ヒリェマルク(パレルモ)
16 ポントゥス・ベアンブローム(CSKAモスクワ)
18 オスカル・レビツキ(マルメ)
21 ジミー・ドゥルマズ(オリンピアコス)
22 エルカン・ゼンギン(トラブゾンスポル)

▽FW
10 ズラタン・イブラヒモビッチ(パリSG)
11 マルクス・ベリ(パナシナイコス)
19 エミル・クヨビッチ(ノルシェーピン)
20 ヨン・グイデッティ(セルタ)

最終更新:6月2日(木)9時4分

ゲキサカ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。