ここから本文です

チチャリートが決勝ヘッド! メキシコがコパ前回王者のチリを撃破

ゲキサカ 6月2日(木)16時14分配信

[6.1 国際親善試合 メキシコ1-0チリ]

 国際親善試合が1日に行われた。メキシコ代表がチリ代表と対戦し、1-0で競り勝った。

 コパ・アメリカ出場国同士の一戦はチリが押し気味に進めた。前半26分、DFエウヘニオ・メナがPA手前の左から上げたクロスをFWエドソン・プッチが右足で合わせたが、GKアルフレド・タラベラのファインセーブに阻まれる。さらに後半19分、FWアレクシス・サンチェスがPA左から左足シュートもゴール右に外れた。

 チリは、チャンスを作りながらも得点できないイライラからか終盤に向けて荒いプレーが目立ち、警告を受ける場面が多くなる。すると、迎えた後半41分にこの試合唯一の得点がメキシコに生まれる。右サイドの深い位置で相手2人を引きつけたFWイルビング・ロサーノが後方に落とし、DFミゲル・ラユンがダイレクトでクロスを上げる。これをファーサイドのFWハビエル・エルナンデスがヘッドで押し込んだ。

 試合はそのまま1-0でタイムアップ。メキシコがコパ・アメリカ前回王者のチリを撃破し、本大会に弾みをつけた。C組に所属するメキシコは日本時間6日に初戦を迎え、ウルグアイ代表と対戦。その後は10日にジャマイカ代表、14日にベネズエラ代表と対戦する。一方のチリは、7日にアルゼンチン代表、11日にボリビア代表、15日にパナマ代表と対戦する。

最終更新:6月2日(木)16時14分

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合