ここから本文です

香川の“親友”が移籍…ペップ・シティ補強第1号はギュンドガンに決定

ゲキサカ 6月2日(木)17時31分配信

 度々、SNS上で2ショットが掲載されるなどMF香川真司と仲が良かったMFイルカイ・ギュンドガン(25)の移籍が決定した。マンチェスター・シティは2日、ドルトムントからギュンドガンを完全移籍で獲得したと発表した。契約は4年となっている。

 2016-17シーズンからジョゼップ・グアルディオラ氏が指揮官に就任するシティにとって、ギュンドガンは補強第一号となった。クラブを通じてギュンドガンは「シティと契約できて感激している。シティが僕に興味を持っていると知ったときは、心はすでにマンチェスターにきていた。すべのことはスムーズに順調に進んだ」と喜びを語った。

 その一方で5年間で157試合に出場したドルトムントについては「ドルトムントで過ごした時間が大好きだったし、クラブやサポーターのみなんさんに、ハッピーに過ごした5年間のお礼を言いたい。彼らは、僕がプレーするうえでの基盤を作ってくれた。僕はより良い選手になれた。僕に対して、信頼と我慢強さを見せてくれたんだ」と感謝の気持ちを述べた。

最終更新:6月2日(木)17時35分

ゲキサカ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]