ここから本文です

真剣交際認めた長友の“結婚願望”に麻也「いくらでもウェルカム」

ゲキサカ 6月2日(木)20時33分配信

 日本代表は2日、トヨタスポーツセンターで練習を行い、明日3日のキリン杯準決勝・ブルガリア戦(豊田ス)に向けて最終調整した。名古屋グランパスの練習場であるトヨタスポーツセンターで練習し、豊田スタジアムで代表戦を戦うことになるDF吉田麻也(サウサンプトン)は感慨深い表情を浮かべていた。

「12歳で初めてここに来たときから、このグラウンドで練習したいと思っていた。それが叶って、海外に行って、またここで練習する機会はなかなかないのかなと思っていたけど、日本代表として帰ってくることができた」

 下部組織から育った古巣の練習場で日本代表として汗を流した吉田。しみじみと語ると、豊田スタジアムでの代表戦に向けても「たくさんの友達が来る中で、自分が一番好きなスタジアムで自分のプレーを見せられるのはうれしいこと。ただ、勝たないと意味がない。勝って次につなげたいし、キリン杯のタイトルも取りたい」と強い決意をにじませた。

 ブルガリアは3月25日の国際親善試合でポルトガルと対戦し、敵地で1-0の勝利をおさめている。「守備を固めて、カウンターでポルトガルもやられた」と警戒したうえで、「(W杯アジア)最終予選でもそういうシチュエーションは出てくる。相手のブロックをこじ開けられるか。カウンターへのリスクマネジメントも大事にしたい」と、9月に始まるW杯アジア最終予選のシミュレーションとしても位置付けた。

 明日3日発売の写真週刊誌『FRIDAY』(講談社)で女優の平愛梨との交際が報じられるDF長友佑都(インテル)はこの日、報道陣の取材に交際を認め、結婚の可能性についても「僕は(結婚)したいです」と明言。12年夏に結婚している吉田は、既婚者の“先輩”として「こっちの世界に来る分にはいくらでもウェルカム」と笑った。

最終更新:6月2日(木)21時16分

ゲキサカ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。