ここから本文です

D・アウベスの移籍決定! バルサSDが認める「彼の決定を尊重する」

ゲキサカ 6月2日(木)21時51分配信

 DFダニエウ・アウベスがバルセロナを去ることは揺るぎない事実のようだ。ロベルト・フェルナンデスSD(スポーツディレクター)が認めた。

 アウべスは2008年にセビージャからバルセロナに加入。バルセロナでは公式戦391試合に出場し、21得点を記録。リーガ・エスパニョーラ6回、コパ・デル・レイ(スペイン国王杯)4回、UEFAチャンピオンズリーグ3回など多くのタイトル獲得に貢献してきた。

 クラブ公式ツイッターによると、ロベルト・フェルナンデス氏は、「ダニエウ・アウベスはこのクラブを去ることを決めた。我々は個人の決定を尊重する」とコメント。アウベスの退団を正式に認めた。

 また、退団を認めた理由として、「我々の右サイドバックにはアレイクス・ビダルがおり、彼を信頼している。そのために(昨年6月に)契約したんだ。それにセルジ・ロベルトもいる」と人材が豊富であると強調している。

 なお、アウベスの移籍先としてユベントスやパリSGが挙がっている。

最終更新:6月2日(木)21時51分

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。