ここから本文です

ランドローバー「ディスカバリースポーツ」初の特別仕様車を100台限定で発売

オートックワン 6月2日(木)10時34分配信

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは、プレミアムコンパクトSUV「ディスカバリースポーツ」初の特別仕様車「7プラス スペシャルエディション」を100台限定で、6月1日(水)より受注を開始した。

このニュースのフォトギャラリー

同特別仕様車は、「HSE」をベースに、「ディスカバリースポーツ」の特徴である、最大7名の乗車が可能な「5+2シート」を標準装備している。乗車人数や積載する荷物量にあわせてシートを2~7名にアレンジでき、ラゲッジスペースは194リットルから最大1698リットルまで変化。様々な利用シーンにあわせた室内空間を提供する。

インテリアは、シーラスグレインドレザーシートもしくは、アーモンドグレインドレザーシートの2種類から選択が可能で、ヘッドライニングにはエボニーを採用している。さらに、2つの充電対応USBポートをフロントシートに備え、2列目には、8インチのスクリーンで映画などが鑑賞できるリアシートエンターテイメントシステムを搭載した。

また、自動緊急ブレーキ、レーンデパーチャーウォーニング(車線逸脱警告)、オートマチックハイビームアシストといった安全装備を含むドライバーアシストプラスパックも備えている。

エクステリアカラーは、サントリーニブラック(限定50台)とコリスグレイ(限定50台)の2色展開で、ブラック仕上げのフロントグリル、フェンダーベント、19インチ・スタイル521・アロイホイールなどの各パーツを組み合わせ、精悍とした外観の魅力を一層引き立てる。また、コリスグレイにのみ、ルーフとピラーがサントリーニブラック仕上げのブラックコントラストルーフを装着し、洗練されたデザインをさらに高めている。

「ディスカバリースポーツ 7プラス スペシャルエディション」概要

■受注開始日:2016年6月1日(水)

■ベースモデル:「DISCOVERY SPORT HSE」(2016年モデル)

■主な特別装備:

- 最大7名の乗車を可能にする5+2シートパック

- シーラスグレインドレザーシートもしくはアーモンドグレインドレザーシートから選べるインテリア

- エボニーヘッドライニング

- 充電対応USBポート×2 フロントシート(インストロメントパネル+コンソールボックス内)

- リアシートエンターテイメントシステム

- 19インチ・スタイル521・アロイホイール(5スプリットスポーク、グロスブラックフィニッシュ)

- ブラック仕上げのフロントグリル、フェンダーベント

- アダプティブキセノンヘッドランプ(ヘッドランプ・パワーウォッシャー付)

- パワーテールゲート

- ドライバーアシストプラスパック(自動緊急ブレーキ、レーンデパーチャーウォーニング、オートマチックハイビーム・アシスト)

- ブラックコントラストルーフ(※コリスグレイモデルのみ)

■ボディカラーと価格(消費税込)

ボディカラー:サントリーニブラック(限定50台)6,490,000円

ボディカラー:コリスグレイ(限定50台)6,490,000円

最終更新:6月8日(水)10時34分

オートックワン