ここから本文です

ポルシェ、「カイエン」の特別モデル「プラチナエディション」の予約開始

オートックワン 6月2日(木)16時34分配信

ポルシェ ジャパンは、スポーティーなエクステリアと豊富な標準装備の「カイエン プラチナエディション」と「カイエンS E-ハイブリッド プラチナエディション」の予約受注を6月2日(木)より開始する。

このニュースのフォトギャラリー

価格(消費税込)は、「カイエン プラチナエディション」が944万円、「カイエンS E-ハイブリッド プラチナエディション」が1257万円となる。

新たにカイエンのラインナップに加わるカイエンの特別なモデル「プラチナエディション」は、プレミアム品質のアイテムを装備する。

例えば、よりワイドなホイールアーチには、RSスパイダーデザインの大径20インチホイールが収められている。

インテリアを特徴づけるのが、8-wayの電動調節機能を組み込んだレザースポーツシート、アルカンターラ仕上げのセンターパネル、および全席のヘッドレストにあしらわれたポルシェ クレスト。このプラチナエディションという称号は、ポルシェが限られた期間にのみ販売する厳選されたモデルシリーズに用いられるものである。

「カイエン プラチナエディション」の標準装備には、ポルシェ・ダイナミック・ライトシステム(PDLS)内蔵バイキセノンヘッドライト、パワーステアリング・プラス、パークアシストシステム(フロントおよびリア)も含まれる。

パークアシストシステムは、障害物までの距離や前後の他の車両の存在を警告音で知らせるだけではなく、周囲の様子を中央のディスプレイに表示。ドアミラーとインテリアミラーに自動防眩機能が標準装備されている一方で、同じく標準装備の濃色プライバシーガラスが、後部座席の乗員のプライバシーを確保するなど、快適性・安全性を高めた。

ボディカラーは、ブラックとホワイトのソリッドカラー仕上げが標準、ジェットブラックメタリック、パープライトメタリック、マホガニーメタリック、キャララホワイトメタリック、さらにはロジウムシルバーメタリックがオプションとなる。

よりワイドになったホイールアーチも、ボディカラーとの同色塗装で仕上げられ、両モデルのエクスクルーシブな外観は、ハイグロスエクステリアパッケージによって完成する。

車に乗るたびに、標準装備の“Platinum Edition”ロゴ入りステンレススチール・ドアエントリーガードによって、カイエンがもたらす特別なステータスを感じることができる。

「カイエンS E-ハイブリッド プラチナエディション」では、イルミネーテッド・ドアエントリーガードがモデル名ロゴを照らす。

さらに、オンラインナビゲーション、およびBOSE サウンドシステムを含む最新のポルシェ・コミュニケーション・マネージメントシステム(PCM)が装備となる。またダッシュボードには、美しくデザインされたアナログ時計が飾られている。

最終更新:6月2日(木)16時34分

オートックワン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

地球外生命を宿しているかもしれない1つの惑星と3つの衛星
地球外にも生命はいるのでしょうか?NASA(アメリカ航空宇宙局)の惑星科学部門の部門長であるジェームズ・グリーンと一緒に、地球外生命を宿していそうな場所を太陽系内の中で探してみましょう。 [new]