ここから本文です

〈浜離宮アフタヌーンコンサート〉シリーズにピアニストの田部京子が2度目の登場

CDジャーナル 6月3日(金)17時16分配信

 平日の午後に本格的コンサートを楽しむ“浜離宮アフタヌーンコンサート”シリーズに、ドイツ音楽を中心に高い評価を受けているピアニスト田部京子が登場。好評を博した〈北欧を訪ねて〉編(2015年)に続き、二度目の登場となる今回は、ドイツ作品を奏でる〈浜離宮アフタヌーンコンサート 第11回 田部京子ピアノ・リサイタル~ドイツの思い出を訪ねて~〉を7月12日(火)東京・築地 浜離宮朝日ホールで開催します。
 
 本公演で演奏されるのは、ベートーヴェン中期のドラマティックなソナタ「テンペスト」やメンデルスゾーンによるロマン派小品集の傑作『無言歌集』、シューマンの秘めた情熱が見事に結晶した「交響的練習曲」など、田部が留学時代に研鑽を積んだ思い入れの深いドイツ作品。田部京子の人柄がにじみ出るトーク・タイムでは、思い出の写真を投影し、さまざまな角度からドイツ音楽の魅力に迫ります。

最終更新:6月3日(金)17時16分

CDジャーナル