ここから本文です

【第8回AKB48総選挙】指原莉乃 HKT48の現状分析「2年前ほどの勢いはHKTにはない」

リアルライブ 6月3日(金)11時14分配信

 2日深夜放送のTBS「HKT48のおでかけ!」でHKT48の指原莉乃が、「第8回選抜総選挙」に関してHKT48の現状を分析した。

 指原は番組で、6月18日に行われる「第8回選抜総選挙」の予想第一弾を発表。今回は、HKT48メンバー・本村碧唯の名前を挙げ、「52位」と予想。

 そして、「たぶん2年前ほどの勢いはHKTにはないんじゃないかなと…」とグループの現状を分析した上で、「HKTは他にもメンバーが増えて、なんとか入れさせたいメンバーが増えていると思う、ファンの中でも。かといってあおいたんは、毎回選抜入りしていたんですけど、今回は初めて選抜落ちしたんですね。てことは、あおいのファンはめちゃくちゃ頑張るんですね。その結果52位になれると思う」と予想した。

 2014年の「第6回総選挙」では、HKT48メンバーは14名が当選(80位以内にランクイン、兼任含む)、主なメンバーは指原、宮脇咲良、兒玉遥、森保まどか、朝長美桜、田島芽瑠、穴井千尋など。そして2015年の「第7回総選挙」では、HKT48メンバーは15人が当選。主なメンバーは、宮脇、兒玉、朝長、渕上舞、田島、穴井、坂口理子など。

最終更新:6月3日(金)11時14分

リアルライブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。