ここから本文です

NHK『おかあさんといっしょ』20代目うたのお姉さん、三谷たくみのメモリアルDVD&CDが登場

CDジャーナル 6月3日(金)17時16分配信

 NHK Eテレで放送中の教育エンタテインメント番組『おかあさんといっしょ』にて“20代目うたのお姉さん”を8年間つとめ、この3月に卒業した三谷たくみの軌跡を振り返るメモリアルDVD『おかあさんといっしょメモリアルベスト~しあわせをありがとう~』と、CDアルバム『おかあさんといっしょメモリアルアルバム~キミといっしょに~』が6月1日(水)に発売されました。

 DVDには、たくみお姉さん在任初の“月のうた”となった「はじめて はじめまして」(2008年4月)から、「ドンスカパンパンおうえんだん」「ようかいしりとり」「みんなのリズム」など人気曲を26曲収録。また映像特典として、2016年に行なわれたファミリーコンサートから北海道・苫小牧公演(「しろいともだち」「あしたははれる」)、“卒業のあいさつ”も含む石川・金沢公演(「みんなだれかがすきになる」「バイ・バイ・バイ!」)の模様や、スタジオ思い出映像でおくるスペシャル・クリップ「星空のメリーゴーラウンド」が収められています。

 またCDには、これまでCD化されていなかった2015年11月以降の月のうたである「メダルあげます」「つるのワルツ」「キミといっしょに」をはじめ、「ドコノコノキノコ」「ジューキーズこうじちゅう!」「いえ イェイ!!」「じゃくじゃくあまのじゃく」「地球ぴょんぴょん」など、たくみお姉さんの在任期間に披露された月のうたから人気曲をセレクトし、ボーナストラックとして「ぼよよん行進曲」のロング・ヴァージョンも収録と計34曲が並ぶボリューミーな内容となっています。

(C)2016NHK

最終更新:6月3日(金)17時16分

CDジャーナル

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。