ここから本文です

<銀河英雄伝説>公式サイトに再び謎の一文 新アニメの声優オーディション開催か

まんたんウェブ 6月3日(金)15時19分配信

 新アニメプロジェクトが2017年から展開される「銀河英雄伝説」で、公式サイトが3日に更新され、再び謎の文章が掲載された。「アフレコスタジオ」「オーディションの案内」などのフレーズが入っていることから、大規模な声優のオーディションを行うとみられ、新アニメプロジェクトの進行状況をうかがわせる文章になっている。

【写真特集】銀河の歴史がまた1ページ……懐かしい銀英伝のキャラクターたち

 2015年12月に続いて、約半年ぶりに更新された公式サイトの謎の文章は、「こういうことはもったいぶったほうがありがたみがでますから」「もっともだ。用意する物資があったら言ってくれ、袖の下なしで話にのるぞ」「ではアフレコスタジオを一部屋、これはかつて鹵獲(ろかく)したものがあるはずです。それにオーディションの案内を200通ほど用意していただきましょう」キャゼルヌは細めた目を大きく開いた……という内容。原作小説の1巻「黎明編」で、ヤンが半個艦隊でイゼルローン要塞の攻略準備に取りかかっているとき、先輩のキャゼルヌと交わした一節を基にしている。

 

 「銀河英雄伝説」は、田中芳樹さん原作の壮大なスペースオペラで、銀河帝国の“常勝の天才”ラインハルトと自由惑星同盟の“不敗の魔術師”ヤン・ウェンリーの2人の天才の対決を中心に銀河の興亡を描いた大作。1988年からアニメ化され、本編110話、外伝52話、劇場版3作が製作された。マンガ化、ゲーム化もされている。

 また2011年、俳優の松坂桃李さん主演で「銀河帝国編」として初めて舞台化し、「銀河帝国編」は、松坂さん演じる銀河帝国側のラインハルトの目線で描かれた。「自由惑星同盟編」は、河村隆一さんがヤン役を演じて話題となった。

最終更新:6月3日(金)16時16分

まんたんウェブ