ここから本文です

藤田ニコル 片思いのバトシン「諦めた」と失恋を告白

リアルライブ 6月3日(金)11時48分配信

 2日、モデルでタレントの藤田ニコルが、都内で行われたタカラトミーの新商品『スマポン』の新CM完成プレス発表会に出席した。

 同商品は、専用アプリをインストールしたスマートフォンの上に置くと、言葉を喋り出す仕組みだ。会場でスマポンと会話してみせた藤田は「適当なんだけど緩くて可愛いですよね」とアピールした。

 24日からは、藤田が楽屋でスマポンと会話しているCMが全国で放送されるが、その時の苦労を「スマポンが何を言ってくるのか分からないから、それを読み取りながら会話していました」とコメント。現場は空気も緩い感じだったとのことで「(スマポンとは)ずっと噛み合わなかったです。まあ、私も噛み合わない代表なので似ていると思います(笑)」と語った。

 最近一人暮らしを始めた藤田はよく自宅に友人を呼んで恋バナをするそうだが、自身の恋の近況について報道陣から質問されると、片思い中だと公言していた、イケメンモデル・バトシンへの気持ちについて「半年間好きだったので、もう次に進もうと思って、諦めました」と明かした。改めてバドシンには「友達としてこれからはよろしくね」と伝えたそうだ。

 また、7月スタートの連続ドラマ『好きな人がいること』(フジテレビ系)のスピンオフドラマ『好きな人がいること~サマサマキュンキュン大作戦~』(フジテレビオンデマンド)では、ドラマ出演を果たした。その感想について質問されると、普段バラエティー番組でも台本を読まないという藤田は「台本が未知の世界。演技というよりは、『言えた! よし!』みたいだった」と答えた。(斎藤雅道)

最終更新:6月3日(金)11時51分

リアルライブ