ここから本文です

五泉・5日「のぼり旗祭り」 武者絵 城下町村松に彩り

北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ 6月3日(金)13時49分配信

 五泉市村松地区の商店街で、5日開催の「のぼり旗祭り」を盛り上げようと、武者絵などを描いたのぼり旗を掲げている。飲食店では村松藩堀家の家紋入りかまぼこを使った料理を提供、祭りを盛り上げている。

 のぼり旗は長さ5~6メートル。城下町の頃の風習を伝え、子どもの成長を願って掲げた。武士や鍾馗(しょうき)様などを描いた約50本が街を彩る。

 5日は午前10時~午後3時半に商店街の通りを歩行者天国にし、音楽ライブや餅まき、フリーマーケットなどを行う。

 一方、飲食店で提供するかまぼこは、村松商工会女性部の発案。新潟市の製造業者に300個依頼した。かまぼこに村松藩堀家の家紋「釘抜(くぎぬき)紋」の焼き印を入れた。女性部メンバーが経営する飲食店3店で6日まで、ラーメンやちらしずしの具材として提供している。

 問い合わせは同商工会、0250(58)2201。

最終更新:6月3日(金)13時49分

北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ