ここから本文です

セガグループグッズが5、6個当たる“セガ創立56周年記念キャンペーン”を開催!

ファミ通.com 6月3日(金)11時35分配信

●6月3日はセガの誕生日! 56周年記念キャンペーンを開催
 セガホールディングスは、2016年6月3日に創立56周年を迎えたことを記念して、セガグループグッズが5、6個当たるキャンペーンを開催する。

 以下、リリースより。

----------

本日6月3日でセガは創立56周年!
これを祝って、セガグループグッズが5、6個当たるキャンペーンを開催!
~セガ公式Twitter アカウントをフォロー&RT して賞品をゲットしよう!~
 株式会社セガホールディングス(本社:東京都品川区、代表取締役社長 COO:岡村秀樹)は、6月3日のセガ創立記念日を祝い、本日から6月7日までの5日間、セガ公式Twitterアカウントにて豪華賞品が当たる「セガ 創立記念日キャンペーン 2016」を実施します。

 1960年(昭和35年)6月3日、セガの前身である日本娯楽物産株式会社が設立し、現在では、幅広いエンタテインメントコンテンツ事業を担う「セガグループ」へと進化を遂げ、本日56周年を迎えました。
 当グループでは、これまでの皆さまのご愛顧に感謝を込め、「セガ 創立記念日キャンペーン 2016」を実施します。本キャンペーンは、セガ公式Twitterアカウントをフォローして、賞品応募用ツイートをリツイートするだけで簡単に参加することができます。プレゼント応募者の中から抽選で、セガグループから発売されるゲームソフトやセガグループグッズなど、5、6個を詰め合わせた豪華賞品を合計6名様にプレゼントします。
 なお、本日のセガ公式Twitterアカウントでは、「#セガ創立56周年」や「#セガの誕生日なので思い出語るよ」などのハッシュタグを用い、様々なセガの歴史を振り返る情報を発信していきます。
 セガグループでは、これからもお客さまに感動体験をお届けしてまいりますので、引き続き応援のほどよろしくお願いいたします。

「セガ 創立記念日キャンペーン 2016」概要
【キャンペーン期間】
2016年6月7日(日)23:59 まで
【キャンペーン内容】
セガ 公式 Twitter アカウント( https://twitter.com/SEGA_OFFICIAL )をフォローした上、当アカウントに投稿された各プレゼント応募用ツイートをリツイートした応募者から抽選で合計6名様にご希望のグッズをプレゼント。
詳細は下記キャンペーンサイトをご確認ください。
【キャンペーンサイト】
http://sns.sega.jp/201606anniv/(⇒こちら)


【賞品】
■セガグループ ゲームソフトセット:1名様
・『龍が如く6(仮称)』(セガゲームス)
・『初音ミク -Project DIVA- X HD』(セガゲームス)
・『ソニックトゥーン ファイアー&アイス』
(セガゲームス)
・『蒼き革命のヴァルキュリア』(セガゲームス)
・『世界樹の迷宮V 長き神話の果て』(アトラス)
・『ペルソナ5』(アトラス)

■セガロゴセット:1名様
SEGA アクリルキーホルダー、SEGATシャツ(L)、SEGAマグカップ、 メモ帳、蒔絵シール

■セガハードセット:1名様
・「メガドライブ」Tシャツ(L)
・1/4 サイズ セガサターン メモ帳
・セガサターン スマホケース
・セガ・ハード・ガールズ オリジナルドッターノート
・「セガハードコレクション」蒔絵シール

■セガプライズセット:1名様
何が入っているかは当たってからのお楽しみ♪

■トムス・エンタテインメント グッズセット:1名様
・『名探偵コナン』マスコット
・『名探偵コナン』ノート
・『ルパン三世』 フェイスタオル
・『ルパン三世』トートバッグ
・『弱虫ペダルGRANDE ROAD』 トートバッグ&缶バッジセット

■『龍が如く』シリーズ 真島56(吾朗)グッズセット:1名様
・『龍が如く0 誓いの場所』アイマスク(真島)
・どこでも真島ステッカー
・『龍が如く 極』特製真島缶バッジ(提供:ゲームの電撃感謝祭2016)
・figma 龍が如く 真島吾朗
・真島のマジネイル(ネイルシールプリント機「ネイルプリ」のネイルシール)

真島吾朗(まじま・ごろう)
演:宇垣秀成
 セガのアクションアドベンチャーゲーム『龍が如く』シリーズに登場する極道。東城会直系真島組組長。シリーズではしばしば、主人公・桐生一馬に異様な執着を見せる宿敵として描かれる。眼帯に蛇皮のジャケットがトレードマーク。

 詳細は、『龍が如く 極』公式サイトの「CAST(キャスト)」ページをご覧ください。
 http://ryu-ga-gotoku.com/kiwami/(⇒こちら)

最終更新:6月3日(金)11時35分

ファミ通.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。