ここから本文です

“時間”の番人が新登場。『アリス・イン・ワンダーランド』本編映像が公開

ぴあ映画生活 6月3日(金)18時0分配信

7月公開の『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』の本編映像の一部が公開になった。ワンダーランドの時間を操る新キャラクター“タイム”の登場シーンだ。

『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』本編映像

本作は『アリス・イン・ワンダーランド』のその後を描く作品で、アリスが親友マッドハッターの危機を救うために、再びワンダーランドに戻り、時間をさかのぼる冒険を繰り広げる。

このほど公開になったのは、“時間”を司り、操る番人タイムの城を訪れたアリスが、彼から愛らしいブリキ製の手下を紹介される場面。タイムと手下たちは過去から現在、そして未来へと流れていく時間が正確に刻まれ、歴史が改変されないように、城にある大時計を動かし続けている。もし、時間が逆行したり、過去が変えられてしまえば、アリスたちがいる“現在”はなくなってしまうため、タイムには強大なパワーが備わっており、ワンダーランドの住人は彼を“誰もが敵にまわしたくない人物”という。

しかし、アリスはハッターを救うために、タイムの目を盗んで時間をさかのぼることを決意する。彼女の試みは成功するのか? 仮に過去が変わってしまったら、ワンダーランドはどうなってしまうのか? シリーズに新たに加わったタイムの行動が、新たな物語では重要な役割を果たすことになりそうだ。

『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』
7月1日(金) 全国ロードショー

最終更新:6月3日(金)18時0分

ぴあ映画生活