ここから本文です

谷口徹が2打差3位 首位に11年覇者のJ.B.パク

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO) 6月3日(金)18時25分配信

◇国内男子メジャー初戦◇日本ゴルフツアー選手権 森ビルカップ Shishido Hills 2日目◇宍戸ヒルズカントリークラブ 西コース◇7384d(パー71)

大量UP!「ツアー選手権」フォトギャラリー

7位タイから出た2011年大会の覇者J.B.パク(韓国)が5バーディ、2ボギーの「68」をマークして、通算3アンダーで単独首位に浮上した。

強風が舞い、硬く仕上がった難度の高いコンディションで、パクは他選手同様まずはティショットでの正確性を重視する。「3Wが下手」という自らが明かす弱点は「刻むときは5Wか、1Wショットを7~8割の力で打つ」という方法でカバー。この日のフェアウェイキープ率は50%だったが、13番(パー3)に5つのバーディを重ねた。

5年前の同大会優勝から、日本ツアー2勝目が遠い。「このコースは難しいから何打差あってもわからない。自信を持ってプレーするだけ」と歴代王者のプライドを持って戦う。

1打差の通算2アンダー2位にハン・ジュンゴン(韓国)。5位から出た谷口徹が3バーディ、3ボギーのイーブンパーでプレーして、チェ・ホソン(韓国)と並び、通算1アンダーの3位につけた。

通算イーブンパーの5位に谷原秀人、朴ジュンウォン(韓国)、アダム・ブランド(オーストラリア)の3選手が並んだ。

初日首位の小袋秀人は2バーディ、5ボギーの「74」とスコアを落とし、通算1オーバーの8位。同じく首位で出た宮本勝昌は通算2オーバーの11位、池村寛世は「79」を叩いて通算6オーバーの38位に後退した。

【主な上位成績】
1/-3/J.B.パク
2/-2/ハン・ジュンゴン
3T/-1/谷口徹、チェ・ホソン
5T/E/谷原秀人、朴ジュンウォン、アダム・ブランド
8T/+1/小袋秀人、矢野東、スンス・ハン

最終更新:6月3日(金)20時32分

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。