ここから本文です

パリで商談会 135億円の成果=韓国大統領府

聯合ニュース 6月3日(金)10時12分配信

【パリ聯合ニュース】韓国青瓦台(大統領府)は3日、朴槿恵(パク・クネ)大統領のフランス国賓訪問に合わせ2日(現地時間)にパリ市内のホテルで開かれたビジネス商談会で計1476億ウォン(約135億円)の実質的な成果をあげたと伝えた。

 青瓦台は報道資料を出し「今回の商談会には韓国企業103社、フランスをはじめとする欧州各国の企業215社が参加し586件の商談が行われ、計39件、1476億ウォン相当の成果が出た」と説明した。

 コンセントメーカーのテジュ産業はドイツのホームショッピング企業と2万7000ドル(294万円)の輸出契約を初めて交わしたという。

 商談会には朴大統領も顔を出し、韓国企業関係者を激励した。

最終更新:6月3日(金)10時22分

聯合ニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。