ここから本文です

【シュートボクシング】ザカリア欠場でアンディ・サワー推薦選手が初来日

イーファイト 6月3日(金)17時55分配信

 6月5日(日)東京・後楽園ホールで開催される『SHOOT BOXING 2016 act.3』に出場が決まっていたザカリア・ゾウガリー(オランダ)が、練習中に鼻骨を折ったため手術を受けることになり、今大会を欠場することになった。

【フォト】カラバスを迎え撃つ不可思の試合

 ザカリアは4月3日(現地時間)にオランダで『WFL』にも出場を予定していたが、鼻の骨折により欠場。怪我が回復して今大会での復帰戦を予定していたが、再び同じ箇所を大きく骨折して今度は手術を受けることとなったためm現在のところ長期欠場となる見込みだという。

 代わって、アンディ・サワーが今秋開催予定の『S-cup65kg世界トーナメント』に推薦するWPKLベルギー・スーパーライト級王者バリーズ・カラバス(Team Slamm)が初参戦。ザカリアとの対戦が決まっていたWPMF日本スーパーライト級王者・不可思(クロスポイント大泉)と対戦することが決まった。

 カラバスは左右の豪打を武器に26戦23勝(19KO)3敗とKOが多い期待のニューカマー。一昨年、急きょ来日してS-cup世界トーナメントを席巻したザカリアのように、このチャンスをモノにして一気に65kg級トップ戦線に躍り出るのか。それともREBELSから送り込まれた刺客・不可思が初参戦の新鋭を蹴散らすのか。

 なお、このカード変更により、タップロンvsMASAYAがメインイベントに繰り上げとなった。

最終更新:6月3日(金)17時55分

イーファイト

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。