ここから本文です

【パンクラス】岡見勇信、12年ぶりの参戦で前王者と激突

イーファイト 6月3日(金)18時17分配信

 7月24日(日)東京・ディファ有明で開催される『PANCRASE 279』の追加対戦カードが発表され、元UFCファイターの岡見勇信(和術慧舟會東京道場)の参戦が決定した。

【フォト】桜井からマウントを奪った岡見が上から強烈なヒジ打ちを連打

 2006年8月からUFCにレギュラー参戦して7年間活躍し、MMAのメジャーリーガーと呼ばれた岡見。

 2014年3月からは元K-1ファイターのレイ・セフォーが代表を務めるMMA団体WSOFを主戦場にし、今年2月DEEPのリングで約10年ぶりに国内で試合を行った(桜井隆多に2RTKO勝ち)。岡見がパンクラスで試合をするのは、2004年10月の石川英司戦以来、約12年ぶり。

 その岡見と対戦するのは、ウェルター級1位の鈴木槙吾(ALLIANCE)。一発で試合をひっくり返すパンチを持ち、昨年10月にレッツ豪太を破り、ウェルター級キング・オブ・パンクラスに輝いた。続く今年3月には、村山暁洋に敗れ王座陥落しており、今回が再起戦となる。
 
<追加対戦カード>

▼ウェルター級 5分3R
鈴木槙吾(ALLIANCE/前ウェルター級キング・オブ・パンクラス、同級1位)
vs
岡見勇信(和術慧舟會 東京道場)

▼フライ級 3分3R
川原玲郁(パンクラスイズム横浜)
vs
島袋 力(CORE王子豊島)

最終更新:6月3日(金)18時17分

イーファイト