ここから本文です

<カラテカ入江>わらしべ長者企画でボールペンがBMWに 友達5000人の人脈生かす

まんたんウェブ 6月3日(金)22時22分配信

 お笑いコンビ「カラテカ」の入江慎也さんが、お笑いタレントの今田耕司さんと東野幸治さんがMCを務める人気深夜バラエティー番組「本能Z(ほんのうずぃ~)」(CBCテレビ)に出演し、街の人や知り合いに物々交換を依頼する、わらしべ長者企画に挑戦し、1本のボールペンをBMWの車に“交換”することに成功した。

【写真特集】物々交換をする入江慎也

 企画は、若手芸人が24時間かけてさまざまなことに挑戦する同番組の人気企画「本能の24時間調査団」で行われた。

 物々交換は、同局のボールペンからスタート。最初は、名古屋の街を歩く人々に「いらないものと換えてください」と声をかけていたが、「友達5000人」を自称する入江さんは、後半で“金持ち芸人”や経営者などの元を訪れ、最終的にBMWの車との物々交換に成功したという。

 番組は、お笑いコンビ「雨上がり決死隊」や「フットボールアワー」も交代で出演しており、CBCテレビで毎週土曜深夜0時58分から放送。TBS系でも放送されている(一部地域を除く)。入江さんのわらしべ長者企画は、CBCテレビで4日から3週にわたって放送される。

最終更新:6月3日(金)22時24分

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。