ここから本文です

夏の魔物の新曲に、成田大致念願の“元ミッシェル・ガン・エレファント”のリズム隊が参加

M-ON!Press(エムオンプレス) 6月3日(金)22時42分配信

夏の魔物の両A面3rdシングル「魔物、BOM-BA-YE ~魂ノ覚醒編~/バイバイトレイン」(6月22日リリース)に収録される「バイバイトレイン」のミュージックビデオが公開された。

この楽曲は、作詞を大槻ケンヂ、作曲をYO-KINGが担当。夏の魔物ボーカリスト、成田大致の「グミ・チョコレート・パイン」(大槻ケンヂ著)の世界を音楽で表現したいという思いを、ふたりが形にした作品で、今回公開されたミュージックビデオでもその世界観をイメージしたシーンが多数取り入れられている。

そして、この楽曲の演奏メンバーとして、ベースにウエノコウジ、ドラムにクハラカズユキ、キーボードにハジメタル、ギターに越川和磨が参加していることが発表された。

作詞者の大槻ケンヂは、この曲について「青春のロック。別れのパンク。またいつか出会うかもしれない希望のフォーク。そんなソング!」とコメント。これは当シングルの帯コメントとしても掲載される。

夏の魔物は、このシングルのレコ初ワンマンを6月24日新宿FACEで開催。また、現在『夏の魔物アイドルオーディション2016』を開催中で、アイドルとして活動したい女性を大募集中。こちらの締め切りは6月5日と迫っており、合わせてチェックしたい。

リリース情報
2016.06.22 ON SALE
SINGLE「魔物、BOM-BA-YE ~魂ノ覚醒編~/バイバイトレイン」

夏の魔物 OFFICIAL WEBSITE
http://natsunomamono.com/dpg/

『AOMORI ROCK FESTIVAL’16 ~夏の魔物~ 10周年記念大会』OFFICIAL WEBSITE
http://natsunomamono.com

最終更新:6月3日(金)22時49分

M-ON!Press(エムオンプレス)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。