ここから本文です

<加湿器殺菌剤事件>被害者に生計・看病費など月最大101万ウォン(約3万3千円)支援=韓国政府

WoW!Korea 6月3日(金)11時7分配信

韓国政府は加湿器殺菌剤事件の被害者に生活資金や看病費を追加支援する。

 生活資金は肺機能の障害程度によって最大月94万ウォン(約8万6000円)を支援し、看病費は一人一日7万ウォン(約6400円)を支給する。環境部は3日、こうした内容を記した「加湿器殺菌剤被害者追加支援対策」を発表した。

 また、精神疾患に関するモニタリング対象者を被害者から被害者家族まで拡大し、高危険群は薬品、相談、心理治療を受けられるよう支援する。さらに、肺以外の臓器損傷と軽症被害に対する因果関係を糾明し、肺損傷に限定されている被害認定範囲を広げる計画だ。

最終更新:6月3日(金)11時7分

WoW!Korea

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。