ここから本文です

返礼品に漆器や地酒 ふるさと納税新たに追加 若松市

福島民報 6月3日(金)9時11分配信

 福島県会津若松市は1日、「ふるさと納税」の返礼品に会津漆器や地酒を加えた。漆器は23品から好みの一品を選べる。地酒は12銘柄から事務局が6銘柄を選び贈る。
 会津を代表する漆器と、全国新酒鑑評会で金賞受賞数が4年連続日本一に輝いた県産日本酒などを返礼品に加え、納税意欲の喚起を図るのが狙い。
 返礼品を贈る対象は「市政のため」に3万円以上納税した個人。
 漆器は夫婦わんや研ぎ出し酒器セット、鶴松松竹梅の招福杯、うるしのペアペンダント、時計付きパネルスタンド、三ツ引きタンスなどがある。地酒は市内を中心にした12蔵元の大吟醸、純米吟醸、純米酒などの720ミリリットル入り6本セットをそろえている。
 詳細は市のホームページに掲載している。問い合わせは市総務課 電話0242(39)1211へ。

福島民報社

最終更新:6月3日(金)10時54分

福島民報