ここから本文です

『うつくしいひと』のチャリティ上映会が名古屋でも開催!

Movie Walker 6月3日(金)12時51分配信

『ピンクとグレー』(15)の行定勲監督が、熊本地震前に出身地・熊本県のPR映画として撮った『うつくしいひと』のチャリティ上映会の輪が全国に広がっている。名古屋では6月18日(土)にピカデリーでの開催が決定した。上映会は2回開催され、行定監督や名古屋出身の俳優・憲俊をゲストに迎え、映画パーソナリティの松岡ひとみがMCを務めるトークショーも繰り広げる。

【写真を見る】橋本愛と姜尚中が熊本城前に佇むシーンに注目

熊本地震直後に九州入りし、本震を体験した行定監督は、橋本愛や高良健吾ら豪華キャストやスタッフ、熊本出身者と共に真っ先に映画での熊本支援を呼びかけた。その熱い思いに多くの人々が賛同し、全国各地からチャリティ上映の声がかかり、熊本の復興に貢献している。

『うつくしいひと』は、熊本出身の行定監督、熊本出身の俳優、そして熊本県や熊本市といった行政が「地方創生版チーム熊本」として連携し、「熊本の素晴らしさを実感できる映画を製作する」という想いを下に立ち上がったプロジェクトだ。

本作では、橋本愛、高良健吾、姜尚中、米村亮太朗、石田えりら熊本出身の俳優陣とくまモンが共演している。熊本地震で甚大な被害を受けた熊本だが、劇中では街のシンボルである熊本城をはじめ、熊本の美しい名所や町並みが映像として残されている点が非常に感慨深い。

チャリティ上映会は、名古屋以外でも全国各地で順次行われていくほか、現在開催中のショートショートフィルムフェスティバルでも、6月26日(日)にiTSCOM STUDIO & HALL 二子玉川ライズで開催されるクロージングセレモニーで特別上映される。ここでもゲストによるトークイベントが実施される予定だ。これを機会に、うつくしい熊本を背景にしたうつくしい物語をスクリーンで堪能してほしい。【取材・文/山崎伸子】

最終更新:6月4日(土)0時32分

Movie Walker