ここから本文です

日本大使館前の少女像をハンマーで叩いた30代女を逮捕=韓国

WoW!Korea 6月3日(金)17時11分配信

日本大使館前に設置された慰安婦被害者を象徴する少女像をハンマーで数回叩いた30代女が、警察に逮捕され調査を受けている。

 3日、ソウルの鍾路(チョンノ)警察署によると30代の女はこの日の午後12時半ごろ、ソウル・鍾路区の日本大使館前にある少女像の頭部分を、ハンマーで3~4回叩いた疑いで現行犯逮捕された。

 当時、女は予め準備していた長さ49センチのハンマーで少女像を叩き、近くで少女像を守っていた大学生たちに取り押さえられた。少女像は大きく破損はしていない。

 警察は女が「自身の頭の中から誰かが指示を下し、金物屋でハンマーを購入して犯行に及んだ」と陳述していることを伝えた。

 警察調査の結果、女は約5年前と1~2年前にそれぞれ3か月と2か月間、精神分裂病で入院していたことがあるという。

 警察は具体的な犯行動機を調査する予定で、女の両親と検討し精神病院に入院させる方針だ。

最終更新:6月3日(金)17時11分

WoW!Korea