ここから本文です

数分で終わるが、ずっと心に残る短編小説のようなアドベンチャー『The End of the World』【とっておきインディーVol.79】

ファミ通.com 6月3日(金)21時0分配信

●思い出を求めてさまよう、数分で終わるアドベンチャー
 もしも、あなたが世界でたったひとりだけになってしまったとしたら、どうしますか? 広大なオープンワールドを冒険できるゲームがあったとしても、ゲーム中に誰ひとりキャラクターが登場しなかったとしたら、きっと、どんな冒険も始まらないことでしょう。

 今回ご紹介する『The End of The World』は、まさにそのような世界……たったひとりだけ生き残った主人公となって、町をさまようアドベンチャーです。



●時計に触れることで、思い出を見られる
 本作は、シンプルなアドベンチャー作品だ。操作はとても簡単。画面の左右をタッチすると、主人公が移動する。画面内のオブジェクトに対してタップをすれば、さまざまなアクションを行う。そして、最大の特徴が各所に存在する時計だ。この時計をタップしているあいだ、周囲の風景は主人公の思い出の世界へと変貌する。

 誰もいない世界で、あなたは何を目的に生きますか? 本作の主人公が求めるのは“思い出”。崩れ落ちたマンションの自室で目覚め、着替えてコーヒーを飲み、誰もいない町をひとり散歩する。タバコをくゆらせながら町を歩く中で、かつてそこにあった美しい思い出……愛する彼女との日々に浸るのです。そして、終末を迎えたとき、その目には何が映るのか。

●滅びゆく世界の果てで見るものは?
 思い出に触れていくと、周囲の風景は少しずつ変化していく。自室はだんだん崩れ落ちていき、タバコの本数は、もちろん吸ったぶんだけ減っていく。ネタバレは避けるが、そうして本作のエンディングを迎えたとき、あなたは、切なくも不思議な体験をすることになるかもしれない。

The End of the World
メーカー:Sean Wenham
対応機種:iPhone/iPod touch / Android
発売日:配信中
価格:無料
ジャンル:アドベンチャー

最終更新:6月3日(金)21時0分

ファミ通.com