ここから本文です

『アリス』最新作、時間を操る摩訶不思議な新キャラの魅力とは?

Movie Walker 6月3日(金)18時0分配信

一度見たら忘れられない個性豊かなキャラクターたちが多数登場し、世界中を熱狂させた映画『アリス・イン・ワンダーランド』(10)。その“3年後”が描かれる続編『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』(7月1日公開)には、謎多き新キャラ“タイム”が参戦!彼の摩訶不思議な魅力が垣間見える本編映像が、このほど解禁された。

【写真を見る】ティム・バートンが創り出す奇妙で美しい世界観が再び!

“時間の旅”と題されているように、今作で我々が誘われるのは、マジカルな時間の世界。そのキーパーソンともいえる存在が、時間の化身であるタイム(サシャ・バロン・コーエン)だ。

無限の空間にそびえる永遠の城に棲むタイムは、ワンダーランドの住人から“誰もが敵に回したくない”と恐れられている人物。万物にパワーをもたらす大時計を守り続けており、その大時計とシンクロする時計仕掛けの心臓を持つ、半身人間・半身機械という存在だ。

今回の映像では、主人公アリス(ミア・ワシコウスカ)とタイムが薄暗い城の中を歩き回るシーンが解禁に。黒づくめの衣装に身を包み、透き通るように真っ青な目を持つタイムが強烈な存在感を放っているが、ブリキ製の助手との掛け合いが実にユーモラス!助手に対する、ちょっぴりツンデレのようなタイムの言動は、ぜひ映像でチェックしてみてほしい。【Movie Walker】

最終更新:6月3日(金)18時0分

Movie Walker