ここから本文です

エリック・クラプトン、ザ・ローリング・ストーンズの新作に参加?

BARKS 6月6日(月)11時11分配信

ザ・ローリング・ストーンズとエリック・クラプトンがレコーディング・スタジオで出くわし、曲をレコーディングしたという。「関係者の話」なので、真偽のほどやリリースされるのかは不明だが、ファンには嬉しいニュースだ。

◆エリック・クラプトン画像

英国の新聞『The Sun』紙によると、関係者はこう明かしたそうだ。「エリックは隣のスタジオにいて、ハローって言いに来たんだ。彼らはジャムすることになり、2曲をレコーディングした」

また、ザ・ローリング・ストーンズの新作のレコーディングには、プロデューサーのドン・ウォズが参加しているという。

クラプトンは、1974年にミック・テイラーが脱退したときザ・ローリング・ストーンズに加入したがっていたと言われるが、彼と仲のいいキース・リチャーズは2003年『Q』誌のインタビューで、「バンド・プレイヤーに向いている奴もいれば、向いていない奴もいる。もし俺より怠け者がいるとしたら、それはエリックだ」と、クラプトンにストーンズのメンバーは務まらないと話していた。

Ako Suzuki

最終更新:6月6日(月)11時11分

BARKS