ここから本文です

→Pia-no-jaC←、新作は映画音楽をカバー

BARKS 6月6日(月)11時12分配信

→Pia-no-jaC←のニュー・アルバム『Cinema Popcorn』が8月3日に発売となる。

◆→Pia-no-jaC←『Cinema Popcorn』画像

クラシックの名曲を題材とした「EAT A CLASSIC」シリーズやディズニー公式カバーアルバムなど、多彩なカバー作を生み出している→Pia-no-jaC←だが、『Cinema Popcorn』は映画音楽をカバーした新企画だ。「ハリーポッター」「ミッションインポッシブル」「アルマゲドン」などからセレクトした、世代を超えて愛され続けるシネマポップスの全6曲が収録されている。

『Cinema Popcorn』
2016年8月3日(水)発売
XQIJ-1012 2,100円(税込)
1. PROLOGUE: BOOK II AND THE ESCAPE FROM THE DURSLEY'
2. The River Kwai March ; Colonel Bogey
3.GHOST BUSTERS
4.Oh Pretty Woman
5. MISSION IMPOSSIBLE THEME
6. I DON’T WANT TO MISS A THING

<ONE NIGHT STRINGS~AGAIN~>
2016年9月19日(月・祝)
@豊洲PIT
OPEN 16:30 START 17:00
全席指定 5,500円(税込・ドリンク代別)
6月4日(土)から各プレイガイドにて一般発売開始
[問]ホットスタッフプロモーション 03-5720-9999(平日12:00~18:00)

2016年10月8日(土)
@Zepp Namba
OPEN 16:30 START 17:00
全席指定 5,500円(税込・ドリンク代別)
6月4日(土)から各プレイガイドにて一般発売開始
[問]サウンドクリエーター 06-6357-4400(平日12:00~19:00)

最終更新:6月6日(月)11時12分

BARKS

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。