ここから本文です

杏窪彌(アンアミン)、「ジャイアントパンダにのってみたい」キネマ倶楽部でのレコ発ワンマン決定

BARKS 6月3日(金)21時0分配信

台湾からやってきた謎の少女Vo.MINを擁する、東京育ちのバンド杏窪彌(アンアミン)が自身のミニアルバム『ジャイアントパンダにのってみたい』のリリース記念ワンマンライブを、8月5日に東京キネマ倶楽部にて開催することが明らかになった。

◆杏窪彌(アンアミン) 画像

エキゾチックでポップなパフォーマンスを武器に活動を続けている杏窪彌(アンアミン)。ミニアルバムの表題曲「ジャイアントパンダにのってみたい」はフジテレビ系『魁!ミュージック』6月度エンディングテーマに決定しており、現在バンドと親交のある様々なアーティスト、クリエーターとの”おどってみた動画企画”も展開されている。

現在公開されている”おどってみた動画”は、藤岡みなみ、二胡奏者のKiRiKo、SAKANAMONとMINがともに「ジャイアントパンダにのってみたい」をおどっているもの。ゆるくてファンシーな振り付けがそれぞれどんな味付けになっているか、それぞれの個性が楽しんでほしい。こちらは今後もどんどん動画が追加されるとのこと。

なお、レコ発ワンマンライブの開催にあたり杏窪彌(アンアミン)は「「懐かしい未来」へ、タイムスリップ。皆で一緒に、ジャイアントパンダに乗ってみたい。」とコメントしている。ゆるい振り付けを覚えて参戦してみるのもアリだろう。明日6月4日(土)正午12時からは、台湾人ボーカルMINの台湾みやげ付の最速オフィシャル先行も開始予定となっている。

   ◆   ◆   ◆

■杏窪彌(アンアミン)コメント
我們要舉辦個唱!地點在東京・鶯谷的キネマ倶楽部、是以前的有名大歌舞廳。重現出大正時代大舞廳的氣氛。
讓我們回到「令人懷念的未来」時光。
請大家跟我們ㄧ起想坐貓熊。
(訳: ワンマンライブします。元グランドキャバレーである、東京・鶯谷のキネマ倶楽部です。大正時代のダンスホールを意識してつくられたそうです。
「懐かしい未来」へ、タイムスリップ。
皆で一緒に、ジャイアントパンダに乗ってみたい。)

   ◆   ◆   ◆

杏窪彌(アンアミン)<全員集合!キネマ倶楽部でジャイアントパンダにのってみたい~リリース記念ワンマンライブ~>
2016年8月5日 (金) 東京キネマ倶楽部
OPEN / START:18:30/19:30
チケット:前売 \3300 (税込)+ドリンク別

◎最速オフィシャル先行
(オフィシャル先行特典:MINの台湾みやげ付(当日渡し)
http://w.pia.jp/t/un-amin/
受付期間:6/4(土)12:00~6/19(日)23:59

Info: エイティーフィールド 03-5712-5227 (平日13:00-19:00) http://www.atfield.net

ミニアルバム『ジャイアントパンダにのってみたい』
2016年6月15日発売
OHC-1002 / \1,500(本体)+税
発売元: 王朝音楽社 / 販売元: PCI MUSIC

[収録曲]
1. ジャイアントパンダにのってみたい
2. チャイナタウン抗争、恋愛沙汰
3. キョンシーがやってくる!
4. 夏天(しゃーてん)
5. 老爸(らうばー)

最終更新:6月3日(金)21時1分

BARKS

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。