ここから本文です

小学教頭が飲酒運転 都城で接触事故 

宮崎日日新聞 6月3日(金)11時17分配信

 都城市内の小学校に勤務する50代の男性教頭が2日、飲酒運転して駐車場内で接触事故を起こし、宮崎県警に摘発されたことが分かった。同市教委が発表した。県警は道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで任意で調べており、刑事処分を待って県教委が処分する方針。

 市教委によると、教頭は同日午前2時ごろ、同市牟田町の駐車場内で他の自動車と接触事故を起こし、目撃した人が110番通報した。

宮崎日日新聞

最終更新:6月3日(金)11時17分

宮崎日日新聞