ここから本文です

ブランド認証創設へ 世界農業遺産活性化協

宮崎日日新聞 6月3日(金)11時18分配信

 高千穂郷・椎葉山世界農業遺産活性化協議会(会長・内倉信吾高千穂町長)は2日、高千穂町役場で本年度初の会合を開いた。宮崎県や高千穂、日之影、五ケ瀬町と椎葉、諸塚村の職員や民間団体の関係者約40人が出席。農林産物のブランド認証制度を創設し、10月にシンポジウムを開くなどの事業計画を承認した=写真。

宮崎日日新聞

最終更新:6月3日(金)11時18分

宮崎日日新聞