ここから本文です

【インド】自動車産業の競争力、ネックは労働・燃料・原材料コスト高─ASSOCHAMなど調べ

INDO WATCHER ビジネスプレミアム 6月3日(金)18時47分配信 (有料記事)

 インドの自動車関連産業の競争力が中国などと比較して弱いのは、労働、燃料、原材料のコストが高いから──インド商工会議所連合会(ASSOCHAM)と独立系シンクタンクのソート・アービトラージ研究所(TARI)の共同リポートが、こうした分析を明らかにした。6月2日付でPTI通信が報じている。本文:867文字 この記事の続きをお読みいただくには、INDO WATCHER ビジネスプレミアムの購入が必要です。

  • 通常価格:
    378円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

最終更新:6月3日(金)18時47分

INDO WATCHER ビジネスプレミアム